2017年10月22日日曜日

配当金生活にふさわしい、高配当株の選び方とは?

 

■最終目標は配当金生活だ!

配当金生活は、多くの方にとって憧れだと思います。
仕事に追われる日々を脱して、自分のやりたいことをする人生にしたいです。
まだ、具体的なロードマップまで描けていませんが、当ブログでも、最終目標は配当金生活の実現としています。

ところで、配当金生活を実現する時に気になるのが、継続して収入を得ることができるかです。
いくら今が高配当株でも、将来、減配されては意味がないです。
そこで、配当金生活にふさわしい、高配当株の選び方を考えてみました。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?

2017年10月21日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/10/14~10/20)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/10/20 時点〕。株高の熱気に包まれる株式市場のなかで、冷静でいられる理由は?

 

日本株は、日経平均株価が、過去最長タイの14連騰を記録しています。
アメリカ株も、NYダウが、史上最高値を連日更新しています。
株式市場は、株高の熱気に包まれて、ちょっと油断すると、どこまでの株価が上がっていきそうな錯覚に陥りそうです。

そんな熱気ムンムンのなかで、今週の僕は、冷静に淡々と過ごせています。
その理由は、単純で、保有株が不振だからです。

日経平均株価を構成する大型株は好調も、僕の主力の中小型株は取り残されている感じがあります。
ちょっと残念ですが、株中毒なので、保有株も好調だと、すぐに熱気に取り込まれそうで、結果オーライなのかも。

〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。

2017年10月20日金曜日

ふるさと納税の「牛たん」が凄い!おススメ5選 〔2017年〕

 

ふるさと納税は、好きな自治体に寄附にして、返礼品を貰える制度です。
返礼品では、普段、自分では買うことがないような高価な品々を貰うことができるので、非常に人気となっています。

このふるさと納税で貰える返礼品で人気の1つが「牛たん」ですが、今回は、この美味しい「牛たん」が貰える自治体をまとめました。
ふるさと納税では、寄附をした金額は、実質負担の年間2千円を除き、翌年度の税金が安くなります。

株式投資の利益も、確定申告すれば、ふるさと納税の対象なので、投資も頑張りたいですね~。
〔参考記事〕「ふるさと納税」のお得すぎる仕組みや申し込み方法まとめ。実質負担2千円で豪華な返礼品が貰える!

2017年10月19日木曜日

AGSの株主優待が凄い。株式分割で約9万円の投資で、クオカード&VJAギフトカードが貰える!

 

「AGS(3648)」は、独立系の情報システム会社です。
りそな銀行向けが約3割を占めるなど、金融機関向けが主力となっています。

今回、株式分割2:1が実施されますが、その後も100株保有の株主優待は維持されるので、実質的な優待拡充になります。
そこで、AGSの株主優待について紹介したいと思います。

〔参考記事〕株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!

2017年10月18日水曜日

高利回りJリートへの投資では、スポンサー会社をチェックすることが重要だ!

 

■Jリートは普通は破綻しない!

Jリートは、投資家から集めたお金で不動産に投資し、その賃料を投資家に還元する投資商品です。
3~7%という分配金利回りの高さが魅力的で、注目されている存在です。

このJリートは、投資家からのお金以外に、銀行からの借入などレバレッジを利用しています。
だいたい保有不動産の半分は、借入で賄っている銘柄が多いです。

Jリートは自己資本以外に、この借入金があるので検証が必要です。
ただし、不動産という実物担保があるので、平常時は期限がきて借換がきても問題になることは考えにくいです。
〔参考記事〕分配金利回り3%超・高利回りが凄い。上場不動産投信J-REITおすすめ銘柄5選!

2017年10月17日火曜日

日本株、連続増配株一覧 〔2017年版 ㉝〕

 

日本株の連続増配株を紹介する第33弾です。

僕は、配当金などのインカムゲインを目的に投資をしています。
配当金目的の投資では、長期投資になるので、銘柄を選ぶ際には、高配当であることと同時に、配当金の継続性を重視しています。

そこで、毎年連続で、配当金を増やし続けている連続増配株を紹介します。
連続増配株は、保有しているだけで、ドンドン貰えるお金が増える嬉しい株だと思います。

〔参考〕連続増配が凄い!通信大手5社の配当利回り&株主優待は?

2017年10月16日月曜日

株主優待で「日用品」が貰える銘柄一覧 〔2017年版 ④〕

 

株主優待で日用品が貰える銘柄を紹介する第4弾です。

いまや、株主優待を実施している企業は約1,300社に達しています。
いろんなジャンルの銘柄がそろっているので、生活に必要なものの、ほとんどが株主優待で貰えるくらいです。

将来的には株主優待だけで生活する優待生活を実現したいですね~。
そこで、今回は、株主優待で、日用品が貰える銘柄について調べてきました。
〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄15選 〔2017年版〕

2017年10月15日日曜日

インデックス投資をする人が絶対チェックすべきブログ7選。株価変動を気にせず、長期で積み立てよう!

 

株式投資は、世界経済の成長の果実を得ることができる一方で、株価変動リスクがデメリットです。
そして、現実として、リーマンショックなど、株式市場は、常に暴落と高騰を繰り返してきた歴史があります。

こういった市場と向かい合う必要があるからこそ、株価変動を気にせず、長期でコツコツ積み立てるインデックス投資が注目です。
また、あまり時間をかけず、お手軽にできるメリットもあります。
今回は、絶対にチェックすべき7つのインデックス投資ブログを紹介します。

良い投資とは退屈なものだ!

 

■ジョージ・ソロスの格言より

「もしも投資が楽しいもので、あなたも投資を楽しんでいるようなら、おそらくあなたはお金を稼げていないだろう。
良い投資とは退屈なものだよ。」

イングランド銀行を潰した男として有名なジョージ・ソロス氏の言葉です。
投機的な取引が多いイメージのソロス氏としては意外な気もしますが、この格言投資の真実だと思います。
良い投資とは本当に退屈なものだと思います。

〔参考記事〕倒産しない企業に投資する。これは株式投資の最低原則だ!

2017年10月14日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/10/7~10/13)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/10/13 時点〕。ついつい株を買ってしまうのは株中毒だからかな!?

 

アメリカ株は、NYダウが連日最高値を更新するなど絶好調です。
そして、われらが日本株も、日経平均株価が21年ぶりの高値を更新するなど、ようやく追い風が吹いてきました。

このような株価好調の時は、基本的には何もしないのが正解だと思います。
でも、根っからの株中毒なので、僕は、ついつい株を買ってしまいます。

今週も、東急リアル・エステート投資法人、阪急リート投資法人などを分配金目的で買ってしまいました。
現在、好調な相場時は、株式購入を自粛すべきと反省中です。
〔参考記事〕分配金利回り3%超・高利回りが凄い。上場不動産投信J-REITおすすめ銘柄5選!

2017年10月13日金曜日

株主優待でカタログギフトが貰える銘柄一覧 〔2017年版 ⑲〕

 

株主優待で、カタログギフトが貰える銘柄を紹介する特集の第19弾です。

カタログギフトの魅力は、何といっても選ぶ楽しさです。
写真をみながら、どれにするか選ぶだけでワクワクしてきますね~。

このカタログギフトは、株主優待の定番の1つでもあります。
株主優待で、普段は自分では買わないような、ちょっと贅沢な一品を選んでみてはいかがでしょうか。
〔参考記事〕株主優待でカタログギフトが貰える銘柄7選!

2017年10月12日木曜日

コメダ珈琲店の株主優待コメカで、お得なモーニングサービスを満喫してきた!

 

■ コメダ珈琲とは?

「コメダホールディングス (3543)」は、名古屋発祥のカフェ大手です。
全国でコメダ珈琲店を約770店舗も運営しています。

今回、コメダHDより、株主優待で電子マネーKOMECA(コメカ)が届いたので、早速、使ってきました。
小さい子どもと一緒でも利用しやすく、ゆっくりできるのが良いですね~。

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!

2017年10月11日水曜日

現役世代の強みを生かすなら、積立投資がおススメだ!

 

■毎月の給料が強み!

現役世代の強みは、なんといっても安定した収入があることです。
もちろん、仕事があり働いていることが前提ですが、その対価として毎月給料が貰えることが大きいです。

たしかに、資産額では高齢者が持っている世の中ですが、収入額なら現役世代も負けていないです。
現役期間は将来に備えて資産を積み上げる時期で、その際には、給料という強みを活かすべきだと思います。

〔参考記事〕お金に縛られるだけの生き方はしたくない!