2017年5月26日金曜日

6月株主優待、おすすめ銘柄7選を紹介 〔2017年版〕

 

6月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
最近の株高で、買いたい水準の銘柄は減ってきましたが、6月の株主優待銘柄数は102銘柄と、4番目に多い月でもあって楽しみですね~。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと、さらに嬉しくなります。
株主優待は、日々の生活を少しだけですが、豊かにしてくれるものです。

今回は、6月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年6月の権利付き最終日は、27日になります。
〔参考記事〕株主優待で雪だるま式にお金を増やそう!

2017年5月25日木曜日

ジーフットの株主優待が凄い。靴屋アスビーなどで利用できる買い物券2千円分が貰える!

 

「ジーフット (2686)」は、イオン子会社の靴小売大手で、ABCマートに次ぐ、国内2位です。
全国各地で、「アスビー(ASBEE)」「Greenbox」など約900店舗の運営をしています。

このジーフットの株主優待は、使い勝手と優待利回りの高さが高評価です。
配当・優待利回りが約5%で、店舗数も多く、使い勝手もよいので、魅力的な株主優待だと思います。

今回は、ジーフットの株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。
〔参考〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!

2017年5月24日水曜日

お金がないから株式投資をするのは間違い。株式投資を始める前に継続的に貯蓄できる力を身につけよう!

 

■ お金がないなら、まずは貯蓄を学ぼう!

厳しい言い方かもしれませんが、お金がないなら、まずは貯蓄から始めるべきです。
家計が赤字なのに、いきなり株式投資で一発逆転を狙っても、十中八九は失敗で終わります。

まずは、お金を貯める力を身につける必要があります。
家計が赤字なら、家賃、車、保険料、携帯電話などの固定費を削るのが、手っ取り早いです。
何に使っているのか、はっきりしないけど貯蓄できないなら、給料天引きの貯金が有効です。

〔参考〕「お金を貯めれる人」と「お金を貯めれない人」の違いは、収入ではなく、お金を管理できるかで決まる!

2017年5月23日火曜日

株主優待で食事券が貰える外食銘柄7選!

 

■株主優待で外食のハードルが下がる!

食事券は、株主優待の定番の1つです。
外食銘柄は、そのほとんどが株主優待を実施しています。
普段、外食はちょっと贅沢なような気がして、控えている場合でも、株主優待があれば、ハードルが下がります。

我が家の場合でも、子どもたちと一緒に家族だんらんを楽しむ貴重な機会となっています。
株主優待があることで、今よりも少し優雅な生活ができそうですね~。
今回は、食事券が貰える株主優待銘柄から7つを選んでみました。

2017年5月22日月曜日

東証一部への昇格候補 銘柄一覧 〔2017年版 ㉘〕

 

東証一部への昇格候補銘柄を紹介する第28弾です。

保有株が、東証一部に昇格すると様々なメリットがありますが、主に次の3つがあると思います。

★株価上昇が期待できること
東証一部に昇格すると、それをきっかけに、ファンドなどの買いにより株価が上昇するケースが多いです。
僕の保有株でも、アサンテなど、昇格の際に株価が大きく上がりました。

2017年5月21日日曜日

5月株主優待、おすすめ銘柄5選を紹介 〔2017年版〕

 

5月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
株主優待の銘柄数は29銘柄と、残念ながら銘柄数は少ない月ですが、なかには魅力的な銘柄もあります。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと、さらに嬉しくなります。
株主優待は、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれるものです。

今回は、5月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年5月の権利付き最終日は、26日になります。
〔参考記事〕株主優待で雪だるま式にお金を増やそう!

株式投資は不況に弱い。その弱点を補うのが配当金投資だ!

 

■ 株価は不況時に暴落を繰り返してきた!

株式投資は、長期的に見たら約7%のリターンがあると言われます。
それなら、誰もが株式投資を始めそうですが、実際、そうならないのは株価の変動リスクがあるからです。

特に、リーマンショックなどの不況時には、株価が半分以下になるなんて、当たり前のように起こります。
苦労をして稼いだお金が半分以下になるなんて、耐えられない方も多いと思います。

この株価変動リスクが株式投資の最大の弱点で、特に、不況時には大暴落を繰り返してきた歴史があります。
〔参考〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。

2017年5月20日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/5/13~5/19)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/5/19 時点〕。トランプ疑惑で円高・株安の流れへ!

 

トランプ大統領の動きに株価や為替は影響されやすいものですね~。
昨年の大統領当選以降は好調に株価は推移しましたが、今回は、悪材料として作用しました。

今週は、トランプ大統領が自身の元側近にかかわるFBI捜査に関与した疑惑で世界的に株安が進みました。
もともと、アメリカの最新経済指標が、やや物足りないことも一因にあると思われます。

保有株は、銘柄ごとに決算内容に左右される展開が続きます。
株高で配当利回りが低下した銘柄は、高配当銘柄との入れ替えも検討しようかな~とも思っています。
〔参考記事〕トランプショックで株価が大暴落。アメリカ大統領選挙の結果で、株式市場も為替相場も大混乱!

2017年5月19日金曜日

ふるさと納税「完熟マンゴー」が凄い!おススメ5選(2017年)

 

ふるさと納税は、自分の好きな都道府県や市町村に寄附することで、実質負担2千円で、お礼の返礼品を貰うことができる制度です。
この返礼品では、普段、自分では買えない超一流品を貰うことができるので、非常に人気となっています。

ふるさと納税で貰える返礼品で人気の1つが「マンゴー」です。
マンゴーといえば1個何万円もする高級品ですが、我が家では子どもたちがマンゴー大好きです。
そこで、今回は、ふるさと納税の定番ともいえる「完熟マンゴー」が貰える自治体をまとめました。

株式投資の利益も確定申告すれば、ふるさと納税の対象になるので、投資の方も頑張りたいですね~。
〔参考記事〕「ふるさと納税」のお得すぎる仕組みや申し込み方法まとめ。実質負担2千円で豪華な返礼品が貰える!

2017年5月18日木曜日

立花エレテック、株主優待新設でクオカード2千円が貰える!

 

「立花エレテック (8159)」は、三菱電機系の電機・電子商社です。

先日、株主優待の新設で、クオカード2千円分が貰えるようになりました。
クオカードは、ファミレスや書店などで使える便利な金券で、最大の強みはコンビニ大手4社のすべてで利用できることです。

そこで、今回は、株主優待を新設した立花エレテックについて紹介します。
〔参考記事〕株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!

2017年5月17日水曜日

バフェット氏の忍耐は6年間?業績不振株の見極めにかけるべき時間とは!?

 

■ バフェット氏がIBM株を売却する!

世界一の投資家バフェット氏がIBM株の一部を売却していたニュースは大きな話題となりました。
IBM株は、バフェット氏が初めて投資したIT株でしたが、想定以下の業績にしびれが切れたようです。

IBM株は、バフェット氏の保有株として有名でした。
僕も連続増配の高配当株として注目してきましたし、日本でもIBM株の保有する個人投資家は多かったと思います。
それだけに今回のバフェット氏による売却ニュースは大きなインパクトがありましたね~。

〔参考〕ウォーレン・バフェット氏の保有銘柄10選

2017年5月16日火曜日

株主優待でカタログギフトが貰える銘柄7選!

 

■カタログギフトは選ぶのも楽しい!

カタログギフトの魅力は、何といっても選ぶことの楽しさです。
掲載されている商品の写真をみながら、どれにするか選ぶだけでワクワクしてきますね~。

このカタログギフトは、株主優待の定番の1つでもあります。
普段は自分では買わないような、ちょっと贅沢な一品も、株主優待だからこそ選ぶことができそうですね~。
そこで、株主優待でカタログギフトが貰える7銘柄を選んでみました。

2017年5月15日月曜日

日本株、連続増配株一覧 〔2017年版 ㉓〕

 

日本株の連続増配株を紹介する第23弾です。

僕は、配当金などのインカムゲインを目的に投資をしています。
配当金目的の投資では、長期投資になるので、銘柄を選ぶ際には、高配当であることと同時に、配当金の継続性を重視しています。

そこで、毎年連続で、配当金を増やし続けている連続増配株を紹介します。
連続増配株は、保有しているだけで、ドンドン貰えるお金が増える本当に夢のような株だと思いますよ~♪

〔参考〕連続増配が凄い!リース大手7社の配当利回り&株主優待は?

2017年5月14日日曜日

子どもの大学の学費はいくら必要か?僕の場合は一人暮らしを含めて1千万円だった!

 

■ 大学の学費は約500万円以上!

子どもにかかる教育費は、1人あたり約1千万円と言われますが、そのうち半分を大学4年間が占めます。
この大学で必要な500万円超をいかに乗り切るかが、子供の教育費を考えるうえで、大きなポイントとなります。

また、どの大学に進学するかで、大学の学費も大きく違ってきます。
たとえば、僕が住んでいる関西圏の大学の場合に必要となる学費の概算は、次のようになります。
特に、私立大学の医学部・薬学部は、ものすごいお金がかかりますね~。

★大阪大学法学部:
250万円(入学金30万円・授業料等55万円×4年)
★関西学院大学理工学部:
660万円(入学金20万円・授業料等160万円×4年)
★立命館大学薬学部
1,410万円(入学金30万円・授業料等230万円×6年)