2020年7月7日火曜日

給料1千万円は羨ましくないけど、資産1億円は羨ましい!

 

■お金持ちの基準とは?

お金について考える視点は、ストックである「資産」と、フローである「収入」の2つがあります。
このうち、世間ではお金持ちと言われるのは、収入を重視している場合が多いように感じます。

たとえば、医者、弁護士、プロ野球選手は、たしかに収入は多いです。
でも、大抵は、収入に応じて支出も多いので、家計は楽ではないものです。

【おすすめ記事】
資産1億円以上・絶対にチェックすべき「億り人」の投資ブログまとめ!





■ 給料1千万円はデメリットもある!

給料1千万円は、多くのサラリーマンにとっては羨ましい水準です。
もちろん、僕も給料が1千万円あったら嬉しいです。

ただ、毎年この給料1千万円を貰うには、働き続けるしかないです。
また、これだけ収入があるサラリーマンは、上場企業ならマネジメント職の方が多いと思います。
彼らの仕事は凄いハードで、ワークライフバランスの確保が難しいです。

さらに、時代の流れも、給料1千万円の方には厳しいです。
2017年には、年収850万円以上のサラリーマンは増税され、児童手当も貰えず、就学助成なども対象外です。

【おすすめ記事】
早期リタイアまでの道のり。金額目標・年数を決めたよ!



■ 資産1億円のメリットとは?

一方で、資産1億円は、僕にとっては魅力的にみえます。
まず、運用すれば配当金収入が貰えます。
配当利回り3%を前提にするなら、配当金収入は300万円になるので、働かなくても食べていけます。

そうなると、仕事のストレスなく、自分の好きなことに時間を使えます。
僕の場合は、お寺巡り、サッカー観戦、釣り、絵画、読書などに取り組みたいです。
また、株式投資も好きなので、ブログで情報発信していきたいです。

また、配当金収入は、給与所得と区別されるので、健康保険料や年金が減免など有利な面があります。
自分なりに生きていきたいなら、資産1億円の方が、給料1千万円よりも、ずっと魅力的だと思います。

【おすすめ記事】
早期リタイア後に何をするの?リタイア生活を妄想してみた!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿