2019年7月26日金曜日

日本の株式市場は、短期志向が強い。それを逆手にとった投資をしたい!

 

■ 株式投資はギャンブルなの?

日本では、株式投資をやっていると言いにくい雰囲気があります。
世間のイメージでは、株式投資は、ギャンブルだと思われているところもあります。

たしかに、それは完全に否定できない点もあります。
実際に、日本の株式市場では、短期志向が主流となっています。

【おすすめ記事】
配当金生活には元手がいくら必要なの?





■ 日本の株式市場は短期志向だ!

日本の投資信託の平均保有年数は約2年半です。
アメリカの約5年、イギリスの約4年と比べると半分です。
さらに、日本では、デイトレーダーなどの短期志向の取引も多いです。

その結果、日本の株式市場は、短期的に株価変動が大きいです。
海外初の株価下落要因でも、その発信源の国よりも、日本株の方が株価下落が大きいことが多いです。

日経平均株価は、今でも、バブル最高値を更新できていないです。
少子高齢化が進むし、長期投資では、どうせ儲けられないという考えが、短期志向につながっているのかもしれません。
実際は、中小型株は、バブル崩壊後に、最高益・最高値を更新している銘柄も多いのに・・・。

【おすすめ記事】
配当金投資の5つのメリットとは?株の配当金で300万円以上もらって感じたこと!



■ 会社員なら長期投資が向いている!

短期取引では、常に株式市場と向き合っている必要があります。
会社員の場合は、本業があるので、時間的に難しいです。
また、仕事中にも株価変動が気になってしまい、本業に集中できなくなる可能性もあります。

そんな会社員には、長期投資が向いていると思います。
基本的には、毎月コツコツ積み上げる積立投資がおススメです。

それに加えて、日本株は、景気感応度が高く、株価暴落時に必要以上に下落する特徴があります。
できれば、その特徴を逆手にとり、さらに買い増すくらいの余裕を持ちたいと思います。

【おすすめ記事】
〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落の対応を学ぶ!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿