2022年8月10日水曜日

三菱UFJFGの高配当が凄い。業績・配当金推移まとめ!

 

「三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)」は、日本を代表する3大金融グループの1つです。
傘下に三菱UFJ銀行、アユタヤ銀行などを持ちます。

銀行やリース会社など金融銘柄は、高配当株が多いです。
三菱UFJFGも、配当利回り4%以上と高配当であり、配当金投資で注目の存在だと思います。




■ 三菱UFJFGの配当金まとめ!

三菱UFJFGは、令和4年8月時点で、配当利回り4%以上あります。
しかし、今、いくら高配当でも、減配されたらそれまでなので、企業の配当方針を確認することは重要です。

株主還元の方針では、配当金を基本として充実に努めるとされています。
実際に、過去の配当金の推移をみても、増配傾向にあります。
1株あたりの配当金は、2003年:4円⇒2023年:32円へと約8倍に増配見込みです。

たしかに、リーマンショック時には、減配したことはあります。
ただ、基本的には配当方針のとおり、着実に配当を増やしてきた実績があり、今後も期待したいです。

【おすすめ記事】
みずほリースが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!




■ 三菱UFJFGの業績まとめ!

バブル崩壊以降、日本の銀行は、不良債権処理に追われました。
2000年代前半まで業績は低迷し、その後、回復も束の間で、リーマンショックが起こりました。

ただ、直近の10年では、業績は着実に回復しています。
2012年以降は、好景気の追い風もあって、経常利益の増減はあるものの、連続して1兆円を超えています。

さらに三菱UFJFGは、タイのアユタヤ銀行を傘下に持つなど、グローバル化を推進しています。
配当金の原資となる安定した業績を、これからも期待したいです。

財務面では、BIS基準の自己資本比率は14%台となっています。
国際業務を行う基準の8%を大きく超えています。
2023年3月期の業績は、会社目標の当期純利益では、前年比で約1割の減益見込みです。

【おすすめ記事】
沖縄セルラーが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!



【基礎情報】三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)
(令和3年8月5日時点)
・株価 708円
・PBR 0.52
・PER 8.80
・自己資本比率 4.6%
・配当利回り 4.52%
・最低投資額 70,800円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿