2021年11月10日水曜日

ゼネラルミルズが凄い。100年以上減配がない高配当株だ!

 

「ゼネラルミルズ(GIS)」 は、食品の世界大手です。
ハーゲンダッツなどのブランドを持ち、ヨーグルト・アイス・即席シリアル・冷凍食品などを扱います。

アメリカ株は、連続増配株が多くて、最近は注目を集めています。
今回は、そんなアメリカ株のなかから、100年以上減配がない高配当であるゼネラルミルズについて、まとめました。

【おすすめ記事】
カンダホールディングスの株主優待が凄い。図書カードが貰える物流企業だ!





■ ゼネラルミルズの高配当が凄い

ゼネラルミルズの魅力は、高配当であることです。
令和3年11月時点で、配当利回り3%台をしっかりと維持しています。

生活必需品セクターは、フリーキャッシュフローが豊富で、業績の安定感が高いことが魅力です。
配当金投資に向いているセクターと言えます。

しかし残念ながら、日本株では、配当利回り3%に達する銘柄はほとんどないです。
アメリカ株では、ケロッグやコカ・コーラなど、生活必需品セクターのなかにも、高配当株もあって注目です。

【おすすめ記事】
たけびしの株主優待が凄い。クオカードが貰える三菱電機系商社だ!



■ ゼネラルミルズは100年以上減配がない!

ゼネラルミルズは、1856年創業の老舗企業です。
この老舗企業の最大の強みは、過去100年以上にわたって、一度も減配した実績がないのです。

残念ながら、2019年の業績苦戦で、連続増配はストップしました。
でも、それでも十分に、投資先として魅力的だと思います。

配当金投資では、減配リスクが最大の敵です。
そういった点から、ゼネラルミルズは、毎年安定した配当金が期待できる安心保有銘柄と言えます。

【おすすめ記事】
宝ホールディングスの株主優待が凄い。お酒又は調味料セットが貰える!




■ 業績は回復傾向が鮮明である!

ゼネラルミルズの業績は、その安定感が魅力にも関わらず、2019年に落ち込みました。
主力のヨーグルトが、新興企業やPBに対し、苦戦したからです。

そんななかで、ゼネラルミルズも黙っているだけでなく、成長分野であるペットフード大手を買収するなど、対策を進めました。
その結果、ペットフードやコンビニフードが伸びています。
また、北米の小売りは売上微減ながらも、ラテンアメリカやアジア市場も成長が期待できます。

2019年5月期を底に、業績は、回復傾向が鮮明です。
100年以上の伝統を持つ老舗企業として、今後も、そのブランド力を生かした、安定した業績を期待したいです。

【おすすめ記事】
KDDIが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!



【基礎情報】ゼネラルミルズ(GIS)
(令和3年11月5日時点)
・株価 62.65ドル
・PBR 4.02
・PER 16.45
・自己資本比率 27.97%
・配当利回り 3.25%


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿