2022年8月17日水曜日

KDDIが凄い。株主優待・高配当・連続増配まとめ!

 

「KDDI(9433)」 は、国内総合通信の大手です。
auブランドとして携帯電話・光回線・ケーブルテレビを主力としています。

通信事業は今や社会インフラであり、KDDIは、コロナ禍の中でも、安定感がずば抜けています。
今回は、KDDIの株主優待・高配当・連続増配をまとめてみました。

【おすすめ記事】
たけびしの株主優待が凄い。クオカードが貰える三菱電機系商社だ!




■ KDDIの連続増配が凄い!

KDDIの凄いところは、なんといっても連続増配です。
最近は、日本企業も、株主還元に力を入れ始めましたが、それでも10年以上の連続増配株は限られます。

KDDIは、2022年3月期まで、20年連続増配という国内屈指の実績を持ちます。
さらに、今期も、21期連続増配予定を目指となっています。
あわせて2000億円を上限とした自社株買いも予定しており、株主還元に期待ができそうです。

配当金投資の最大のリスクは、減配リスクです。
連続増配株は、減配の可能性が低いので、この点から安心感があります。
KDDIの1株あたりの配当金は、この間に約3円⇒125円と、なんと約40倍まで増配されており心強いです。

【おすすめ記事】
毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?



■ KDDIの高配当が凄い!

KDDIの配当金は、連続増配だけでなく、高配当も魅力です。
令和4年8月時点で、配当利回りは3%以上あります。

たとえ連続増配株であっても、現時点での配当利回りが低いと、投資の効果は小さいです。
この点から、連続増配かつ高配当のKDDIは、魅力的だと思います。

毎年10万円ずつKDDIに投資し、仮に増配なし・利回り3%で運用すれば、約40年間で1億円を達成できます。
株価が上がらなくても、配当金だけで資産を増やすことができます。

もし、直近と同様に、毎年10%ずつ配当金が増配されたとします。
1株あたりの配当金は、10年後には125円⇒325円へと約3倍に増える計算となります。
さらに、30年後には2181円になります。
現在の株価でみた配当利回りは約58%になり、夢みたいな水準です。

【おすすめ記事】
配当金生活には元手がいくら必要なの?


■ KDDIの株主優待が凄い!

KDDIの株主優待は、最小単元100株保有・約42万円の投資で、カタログギフト3千円相当の商品を選べます。
また、5年以上保有していたら、5千円相当まで増額されます。

カタログギフトでは、KDDIの厳選グルメから選ぶことができます。
掲載されている商品数は、令和4年は約50品もあり、家族でワイワイしながら楽しく選びました。

【おすすめ記事】
イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!



■ 我が家が株主優待で貰った商品まとめ!

我が家では、カタログギフトでは、食べ物を選ぶことが多いです。
モノを選ぶと、家のなかにモノが増え続けて、整理整頓ができなくなるので、よっぽど欲しいモノ以外は選びません。

これまでKDDIの株主優待では、アワビ、近江牛、牛たんシチュー、高級ハムなどを貰いました。
普段よりも、ちょっと贅沢な夕食を堪能して、家族みんなで満足です。

★メガ盛りハンバーグ&粗挽きソーセージ

★秋鮭麴漬

★高崎ほるもん詰合せ(群馬県)

★キッチン飛騨 国産牛と国産豚のハンバーグ(岐阜県)

★スギモト ハム詰合せ(愛知県)

★仙臺牛たん屋 牛たんシチュー(宮城県)

★信玄あわび・煮貝詰合せ(山梨県)


★かねきち 近江牛すき焼き用(滋賀県)


■ KDDIの業績は安定感が抜群だ!

KDDIの業績は、何といっても安定感が抜群です。
セブメント別には、パーソナルとビジネスに分けており、それぞれの売上・利益は、次のとおりです。
・パーソナルセグメント:売上4兆6699億円・利益8654億円
・ビジネスセグメント:売上1兆426億円・利益1860億円

やはり主力は、個人向けの通信事業です。
ただ直近では、成熟市場となり、さらに楽天モバイルの参入による競争激化もあり、成長の鈍化が鮮明です。

一方で、ビジネスセグメントは、成長領域とされています。
また、ライフデザイン事業と位置づけているネットショップ・保険・ローンなど、M&Aも活用した周辺事業にも注力中です。
すでに、収益貢献も始まっており、今後に期待といった感じです。

財務面は、自己資本比率4割台ながら、潤沢なキャッシュフローがあり、安定感は非常に高いです。
2022年3月期の業績は、会社予想では前年比で僅かに増益見込みです。

【おすすめ記事】
ゼネラルミルズが凄い。100年以上減配がない高配当株だ!



【基礎情報】 KDDI (9433)
(令和4年8月17日時点)
・株価 4,217円
・PBR 1.87
・PER 13.47
・自己資本比率 45.0%
・配当利回り 3.20%
・最低投資額 421,700円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿